お中元の選び方、マナーについて解説します

お中元マナー、ここで差がつく心づかい

同じお中元を贈る場合でも、ちょっとした心づかいひとつで相手の心に響くものです。

◆お中元選びはリサーチが肝心
自分の好みや「あげたいもの」ではなく「喜ばれるもの」が大切です。相手の家族構成や年齢や人数、好みなどをしっかり調べて、先方のライフスタイルに合ったものを選びましょう。
親しい間柄なら、普段からリサーチできますね。

お中元 ビール


◆贈って喜ばれるギフトの選び方
相手の家族の年齢や人数、好きなものの傾向などを知っておくのがポイントですが、過去に贈って喜ばれた物ならば、毎年同じ物を贈るというのもひとつの方法ですね。

相手に喜んでもらえる品物なら、毎年恒例として同じ物を贈っても失礼にはなりません。かえって、今年も届くかな?と期待感を持っていただけます。

毎回贈った品物の種類や金額を記録しておけば、次回の贈り物選びに役立ちますのでお忘れなく。。


◆インターネット注文の注意点
WEBでは家にいながら時間を気にせずに品物選びや注文ができますが、実際にデパートなどに出向いての購入と違い、商品を手にとって確認できませんので、選ぶ時は慎重にしましょう。

また品物を贈るだけでなく、別にメッセージカードやハガキ、手紙を郵送するなどの心くばりがあると一層ポイントも高くなります。


◆送り状やメッセージの添え方
「お世話になりました」の一言でも良いのです。
直接品物にカードを添えてもいいですし、通常は別便でカードやハガキなどを送ります。

あまり形式にはこだわらずに、感謝の気持ちや贈り物を選んだ理由など、気持ちをこめたメッセージを添えると先方にも心づかいが伝わります。

タグ :

関連記事

  1. お中元マナー、今さら聞けない基礎知識?
  2. お中元マナー 最近のお中元の傾向とは?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: お中元マナー、ここで差がつく心づかい

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.isegoo.biz/mtos/mt-tb.cgi/20


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0